パパ活をアプリで行うのは駄目な理由、分かっていますか?

パパ活をアプリで行うのは駄目な理由、分かっていますか?

パパ活 アプリ 

 

iPhoneが登場してから、スマホが圧倒的に浸透していきました。
割合で言うと、今はスマホの方が多いそうです。

 

その為、出会い系サイトの利用者の割合もスマホアクセスが多くなりました。
大手出会い系サイト各社も、公式アプリをリリースしています。

 

ですので、パパ活をアプリで始めようと思っている女性も多いのではないでしょうか。
大手なら安全ですから、公式アプリでも良いよねと考える方もいると思います。

 

確かに大手のアプリですが、パパ活の場合にはアプリ自体が適していないです。
サイトによっては、全くパパ活が出来ませんし退会処分になる可能性もあります。

 

この記事では、パパ活でアプリを使うのが駄目な理由を詳しく解説します。

 

アプリでのパパ活がNGな理由とは

 

パパ活 アプリ 

 

大手で公式のアプリなのにNGだとしているのは、パパ活自体が出来ないからです。

 

アプリというのは、審査を介して配信されています。
審査を通過、許可された物がアプリストアに並ぶのです。

 

適宜チェックされていますから、不適切な部分があるとリジェクトされます。
リジェクトというのは、平たく言えばアプリストアから消えることです。

 

iPhoneの場合はAppleが、Androidの場合はGoogleが審査を行います。
その関係もありまして、アプリだと実は使えるコンテンツが限られてしまうのです。

 

パパ活で使える機能、例えば大人向けの掲示板(アダルト系)等もアプリにはありません。
それを知らずに普通の掲示板(ピュア系)に投稿すると、投稿が削除されることもあります。
削除理由を考えずに続けると、退会させられてしまうこともあるのです。

 

パパ活 アプリ 

 

ですから、スマホでパパ活をするならばWeb版を使うのが鉄則です。

 

これなら全ての機能を使えますし、掲示板も投稿のルールを守ることも出来ます。
アクセスが面倒に感じるかもしれませんが、各ブラウザにパスワードを覚えさせておけば1クリックでログインできますよ。

 

もちろん全てのサイトが、スマホ対応です。
ガラケーでも問題なく使えます。

 

アプリでパパ活がNGというのを、知らずに退会処分になる女性も多いです。
これから始める方は、是非Web版からパパ活してくださいね!

 

【最新版】パパ活、パパ探しに最適な出会い系サイトランキング